ファイルタイプ

Windows と異なり、Haiku はファイルタイプを 3 文字の拡張子 (たとえば、txt、.jpg、.mp3) に頼りません。この方法は最後の代案に過ぎません。Haiku はインターネット上の習慣と同様に、MIME 形式を使用します。

Haiku において拡張子を使う理由はまったくありませんが、たとえば、メールを通じて、サーバーへのアップロード、または USB ドライブの交換によって、別のオペレーティングシステムのユーザーと共有したいファイルには拡張子を付けることを覚えていてください。そうでなければ、彼らのシステムではファイルタイプを認識できないでしょう。

index 特定のファイルのファイルタイプを設定する

特定のファイルの形式、アイコン、および関連するアプリケーションを変更できます。ファイルを選択して、右クリックコンテキストメニューから Add-Ons | Filetype アドオンを起動します。

filetype-addon.png

index ファイルタイプ

上図は PNG ファイルで、MIME 文字列は image/png です。仮にファイルが PNG ではなく、GIF であることが明確にわかっているとしましょう。正しい MIME 文字列を手入力するか、あるいはテキストボックスの下にある 2 個のボタンのどちらかで MIME 文字列を変更できます。

選択… (Select...) ファイルタイプの階層リストを表示し、そこから image | GIF Image へ移動します。
このタイプと同様… (Same as...) ファイルダイアログを開き、探しているファイルタイプをすでに持つファイルをどれでも選択します。

index 優先アプリケーション

このポップアップメニューは、この特定のファイルタイプを扱えるすべてのアプリケーションのリストを表示します。ここから、この特定のファイルがダブルクリックされた時に開くべきプログラムを選択できます。たとえば、作業中の HTML ファイルの優先アプリケーションをブラウザからテキストエディターに変更できます。にもかかわらずほかの HTML ファイルはブラウザで開きます、この特定のファイルだけが、テキストエディター中に開きます。

デフォルトアプリケーション (Default application) はそのファイルタイプに関してアプリケーションを全体的に設定するものです。ポップアップメニューの中にこのファイルに関連させたいプログラムが見つからなかったら、再び、選択… (Select...) およびこのタイプと同様… (Same as...) ボタンに行き着くでしょう。これらのボタンは上記の "ファイルタイプ" で記述されているものと同じ働きをします。

index アイコン

なぜ右上のアイコンウェルが空か不思議に思っているならば、通常、そのファイルタイプのシステムデフォルトからアイコンは継承されます。アイコンを含んでいるファイルで Filetype アドオンを起動し、アイコンをアイコンウェルにドラッグ&ドロップできます。あるいは、アイコンウェルをダブルクリックし、独自のアイコンを作成または編集します。アイコンに関するさらに詳しい情報および独自のアイコンの作成方法については Icon-O-Matic のトピックを見てください。

index アプリケーションのための特別な設定

実行可能なファイル上 (ここでは StyledEdit) で Filetype アドオンを起動した場合、異なるダイアログが開きます。

filetype-addon-stylededit.png

一番上には、標準化された MIME 文字列の代わりに、ユニークなアプリケーション署名が見つかるでしょう。それによって、プログラムがどこにインストールされていても、システムはプログラムを見つけます。

その下に、アプリケーションの振る舞いをコントロールするいくつかのフラグがあります。

複数同時起動不可 (Single launch) 実行可能なファイルごとに 1 つのインスタンスだけが実行できます。しかしながら、アプリケーションの 2 つのコピーがあれば、それらは並行して実行できます。
複数起動可能 (Multiple launch) アプリケーションの複数のインスタンスが同時に実行できます。
排他的起動 (Exclusive launch) 実際に、そのアプリケーションの署名を備えたただ 1 つのインスタンスだけが、同時に実行することを許されます。
引数のみ (Args only) アプリケーションがメッセージに応答しないことを意味します。
バックグラウンド実行 (Background app) アプリケーションは、Twitcher、あるいは Deskbar の実行中アプリケーションリストに表示されません。

その次に、アプリケーションがサポートするファイルタイプのリストがあります。アプリケーションがそれらを扱えると考えるなら、ファイルタイプを追加 (および削除) できます。結果として、そのタイプのファイルを右クリックすると、アプリケーションが優先アプリケーション、あるいは Tracker の Open with... コンテキストメニューに現れるでしょう。

いちばん下には、バージョンおよび著作権情報があります。アプリケーションの署名と同じく、それらはアプリケーションの作者によって記入されています。それらを変更してはいけません。

index Filetypes プレファレンスの全体設定

FileTypes preferences は、個々のファイルでなく、ファイルタイプの全体的な設定を処理します。デフォルトアイコンや優先アプリケーションを変更でき、また、ファイルタイプ全体の属性を追加、削除、変更できます。さらに一から独自のファイルタイプを作成できます。

すべてのファイルタイプおよびそれらの設定は /boot/home/config/settings/beos_mime/ に格納されます。試してみる前に、そのフォルダーのバックアップを作ることは賢明なことでしょう…

FileTypes preferences に関してより多くを学ぶには、ワークショップ、ファイルタイプ、属性、インデックス、クエリを参照ください。